• 日々のお知らせ

粘土団子作りの様子を動画で公開しました。

砂漠化を抑制するために、福岡正信が提唱した、粘土団子作りの様子をご覧いただけます。

 

一年目は人間が種(粘土団子)を蒔き、

二年目は鳥が種を蒔き、

三年目には、風や自然が種を蒔きなおしてくれる。

そして、自然はおのずから完成されていく。

 

粘土団子作りを通じて、正信氏が大切にした「無」の思想と、自然農法の哲学を知っていただくきっかけとなれば幸いです。

 

ぜひ、ご覧ください。

 

https://f-masanobu.jp/about-masanobu-fukuoka/

 

 

カート