• 日々のお知らせ

《育まれる展覧会》開催のお知らせ

《育まれる展覧会》は、「カッティング(Cutting)」という言葉の持つ二つの意味「(植物の)挿し木・接ぎ木」、「新聞などの切り抜きや映画などの編集作業」から構想された本展のうち、「挿し木・接ぎ木」を参照するものです。
展示空間に満ち溢れるドローン・ミュージック、自然光、そして木製の什器が、福岡正信自然農園から移植された土と甘夏の苗を育み、同時にある「環境」を作り出します。
展覧会オープンに先立ち、三代目農園主 福岡大樹が会場にて自身の手で土を入れ甘夏を植えこみました。

(以下エルメスジャポン公式より抜粋)
福岡正信の「わら一本の革命」はこの土から始まりましたが、根源的でラディカルな哲学は、多くの絶滅危惧種や気候変動に抗する最も有効な手だてとして、今日までも果実を結び続けています。自然は育まれ、同時にある「環境」を作り出します。その肥沃な土壌においては、土や木は展示されるにとどまらず、究極的には(環境を)展示してもいるのです。

 

■基本情報 Information
会期:開催中 ~ 7月18日(日)
開館時間:11:00~19:00(最終入場18:30)
入場料: 無料
会場: 銀座メゾンエルメス フォーラム 8階
(中央区銀座5-4-1 TEL 03-3569-3300)
主催: エルメス財団
後援: 在日フランス大使館/アンスティチュ・フランセ日本
■銀座メゾンエルメス フォーラム
https://www.hermes.com/jp/ja/story/maison-ginza/forum/210423/

カート