あじわい麦ごはんセット

¥3,400

現在この商品は在庫切れのためご購入いただけません。

こちらの商品は福岡正信自然農園(愛媛県)より直送します。
※当園では収穫後、機械選別をせずにパッキングしています。そのため粒の色味はさまざまですが、どんな色味のものでもおいしく召し上がっていただけますので、ご安心ください。

手軽に麦ごはんが楽しめる はだか麦とお米のセット

スーパーフードとして知られるはだか麦と人気のお米を組み合わせた、栄養豊富な麦ごはんを手軽に

楽しんでいただけるセットです。

お米は、あきたこまちとヒノヒカリの2種類、容量もいろいろご用意していますのでお好みでお選びください。

素朴でやさしい味の麦ごはんを毎日の食卓に取り入れてみてはいかがでしょうか。

プチプチした食感 滋味あふれる麦ごはん

お米に麦を足して炊くだけの「麦ごはん」。白米を麦ごはんに代えることで期待できる健康効果が

多くあります。特に高血糖、高血圧、高コレステロール、便秘などの改善に効果があると言われており、

ゆっくり消化されるので満腹感が長続きしやすく摂取カロリーを控えたい方にもおすすめです。

当園のはだか麦は、押し麦にせずに丸い粒状のため、プチプチとした食感が楽しめます。

 

まずは、定番の麦ごはんで、お米と麦を味わってみてください。

お米2にはだか麦1の割合がおすすめですが、麦の分量はお好みで調節できます。

はだか麦は白米よりたくさん水を吸うので、麦の倍量の水を加えて炊くのが基本です。

例えばお米2合+はだか麦1合に4合分の水を加えて炊くとふっくら炊き上がります。

 

あきたこまちとヒノヒカリ

あきたこまちは、甘みがありモチモチとした食感が特徴です。炊き上がりは透明感・光沢・香りともに優れ、ふっくらしています。冷めてもおいしさが持続するのでおにぎりやお弁当にも相性抜群です。

ヒノヒカリは西日本で多く栽培されている品種で、お米が光り輝くことからこの名前がつけられました。

味・つや・香り良く、あっさりしているのに食べ応えがあり、さまざまなお料理にあうお米です。

 

「はざかけ」でゆるやかに時間をかけて乾燥させます

機械乾燥が多い中、私たちは「はざ掛け」による天日干しにこだわっています。籾(もみ)が稲についたまま、籾を下にして干すことを言います。 その間に稲わらの養分も吸収し、ゆっくり乾燥させることによりストレス無く乾燥が進みます。約三週間かけて、茎に残る栄養分や旨味を米の一粒一粒に行きわたらせ、完熟させることができるからです。また、ゆっくりと乾燥を進めることで、ひび割れや傷みのないお米ができあがり、炊きあがったときの香りやコシ、つやのどれをとっても最高の状態に仕上がります。

 

スーパーフードとして注目されているはだか麦

はだか麦とは、大麦のなかでも表皮がはがれやすいタイプの麦のことで、愛媛県は20年以上連続で生産量日本一を誇ります。

当園のはだか麦は「マンネンボシ」という、愛媛で広く栽培されている品種で、粒は厚みと丸みがあり、味・艶・香りが良いため、年間を通しておいしく味わうことができます。弾力があり、あっさりしているのに食べごたえがあるのが特徴です。

大麦は、ビタミンB1などのビタミンやミネラルを豊富に含んでいます。

そして最大の特徴は、食物繊維が豊富なこと。白米と比べて20倍以上の食物繊維が含まれているので、お通じに良く便秘解消につながります。なかでも注目されているのが、水溶性食物繊維のβ-グルカン。

β-グルカンは、動脈硬化の原因と言われる血液中のLDLコレステロール値を低下させる働きや、ガン予防効果があると言われています。

 

たっぷりの湯で茹でたはだか麦は、スープやサラダなどのトッピングにぴったり。

炊いたお米に混ぜれば即席麦ごはんになるので、家族の中で食べたい人の分だけを麦ごはんにすることもできます。茹で麦は、まとめて作っておくといろいろなお料理に使えてとても便利です。

 

麦を煎って煮出せば、昔ながらの優しい味の麦茶のできあがり。

2度煎りすると香ばしくなり、おすすめです。フライパンで簡単に煎ることができますので、ぜひお試しください。

¥3,400

現在この商品は在庫切れのためご購入いただけません。

こちらの商品は福岡正信自然農園(愛媛県)より直送します。

その他のオススメ商品

カート