【書籍】 無Ⅰ 神の革命

本体
価格
800(税込 ¥864)

※カートの中身を見るには「ご購入はこちら」ボタンを押してください。
注文ボタンを押す際に、購入アイテム数のご確認をお願いいたします。

福岡正信の「無の哲学」がここに。

福岡正信の自然農法は「無の哲学」に基づいたものです。

無為自然こそが絶対的な真理であることを直観し、「何もしない農法」はいったいどのようにして可能か、という問題を生涯をかけて追求しました。

福岡正信の思想がつまった「無」三部作宗教編。

昭和48年発行・自費出版。全280ページ

 

◆ 巻末 福岡正信さんとの十企年 より

自然農法への期待
自然が破壊され、自然を守り、自然との共存ができる唯一の産業として農業が見直されようとしている現在、また、高度管理社会に生きる現代人が、真に人間性回復の場を農業や農村に求めようとしている今日、福岡さんの農法、考え方が、農業関係者はもとより多くの人達の関心を呼んでいる事はたいへん喜ばしいことである。ゆきづまりに来ている農薬、化学肥料万能主義の農法からの脱出の足がかりとしてまた、汚染のない安全な食料生産のためにもこの著書が多くの方々に読まれることを期待したい。
(NHK 秋澤潤一)

 

◆目次

(Ⅰ)無知(心) 人は何も知りえない
(Ⅱ)無価値(物) 価値あるものは何もない
(Ⅲ)無為(行為) 人は何を為しえたのでもない

 


書籍は、自費出版で販売された初版本を含む
現在では なかなか入手困難なものもご用意しております。
新品ではありますが、約40年ほど前のものなどは
経年劣化や状態の良くないものもございます。
お読みいただくには問題はありませんので
あらかじめご了承くださいませ。


 

本体
価格
800(税込 ¥864)

その他のオススメ商品