甘夏ビネガー

原材料

: 甘夏 砂糖(国内製造) 酢 黒糖

内容量

: 180ml

賞味期限

: 製造日より1年

2本
本体
価格
3,000(税込 ¥3,240)
5本
本体
価格
7,500(税込 ¥8,100)
※本品製造工場では、小麦・えび・かに・そば・たまご・乳・落花生を含む製品を生産しています。

木成り甘夏のやわらかな酸味のフルーツビネガー

お酢はカラダに良いけれど、酸っぱすぎて苦手、なんて方は多いのではないでしょうか?
そんな方にこそ、ぜひおススメしたい甘夏ビネガーです。

太陽の恵みをたくさん受けた健やかなる果実

「木成り」甘夏とは、長い冬を超え、心躍る春を迎えた5月前後の甘夏の事を言います。

甘夏特有のほろ苦さは影を潜め、熟し甘みが際立ちます。

なるべく人の手をいれず自然の中で栽培された甘夏は、当園が自信をもってお届け出来る果樹の一つです。

 

この商品は、気の遠くなるような一つ一つの加工作業を奈良県の福祉事業所の方々に行ってもらっている「ノウフク」商品でもあります。

不揃いながらも健やかな果実を無駄なく加工して作られた一連の商品を通して、福岡正信自然農園の想いがみなさまに伝わりますように。

 

特殊な機械や、薄皮を溶かす薬品は一切使いません

柑橘を使った商品は、薬品(塩酸や水酸化ナトリウム)を使って薄皮を溶かし加工することが一般的です。
しかし私たちは甘夏の強い苦みを取り除くために、不必要な外皮や薄皮を、特殊な機械・薬品を一切使わずに丁寧にひとつひとつ手剥きしています。

限りなく自然に近い状態で育てた甘夏の、果実からだけとったシロップは、強い苦みや雑味がなく
本来の爽やかな酸味とほんのりとした苦みが感じられる最高のものとなりました。

手間も時間もかかるけれど、本当の美味しさをお伝えできる方法は
“ひとつひとつ手剥きする”
この方法しかありませんでした。

 

こだわりの原材料

ミシュラン三ツ星の数多くのお鮨屋さんやレストランから、今、注目されている醸造所があります。
京都府宮津市にある「株式会社飯尾醸造」です。
米の作付けから数えて、出荷まで最短2年、最長で15年はかかるというこちらのお酢「富士酢」。手間の分だけ高価なお酢ですが、それでもなお使用を希望する飲食店は後を絶ちません。それだけ料理人の信頼を集めている証です。
京都丹後産の特別栽培米で一度お酒を造り(40日)、明治26年の創業より変わらぬ製法「静置発酵法」という、樽の中でじっくりと発酵させる手法で4ケ月以上の熟成期間をおきます。日本全国に400軒ほどある酢メーカーのうち、自社で酒を造るのはわずか数軒、米づくりから始めているとなると、おそらく全国で『飯尾醸造』だけではないでしょうか。
長期間の発酵中は菌が自然に育っているため、遊離のアミノ酸が多く、まろやかでおいしいお酢となります。一般的なお酢は8時間から2日程度での発酵ということからも、「富士酢」がいかに手間と時間を掛けて丁寧に作られているかがわかります。

砂糖は、鹿児島県種子島産のサトウキビが原料の、精製される前の風味豊かなものを使用しています。サトウキビの天然成分を含んだ蜜分が残っているためしっとりとしており、天然のミネラル(カルシウム・リン・鉄・カリウムなど)が豊富な砂糖です。精製された上白糖と比較してカルシウムは約18倍・カリウムは約70倍です。

そして鹿児島県産のミネラル豊富な黒糖を入れ、味に深みを出しました。

爽やかな甘夏の酸味とほろ苦さのあとに、まろやかなお酢の旨味と酸味を味わえ、酸っぱすぎるのが苦手な方やお子様にも飲んでもらえる、やさしいフルーツビネガーに仕上がっています。

 

夏はアイス 冬はホットで。年中味わうことができる甘夏ビネガー

夏は氷水や炭酸水で割ってすっきりと。
冬にはお湯割りでホットビネガーとしてお楽しみください。
牛乳で割るとカルシウム摂取の促進もしてくれるので一石二鳥です。飲み心地は少しとろりとして、飲むヨーグルトのような食感です。
また、ドリンクだけでなく、ドレッシングとしてもオススメです。

甘夏の豊富なビタミンとクエン酸で血液をサラサラに、純米酢のアミノ酸で脂肪の燃焼を。
「美味しく・手軽に」健康で美しい毎日を手に入れてみませんか?

2本
本体
価格
3,000(税込 ¥3,240)
5本
本体
価格
7,500(税込 ¥8,100)

その他のオススメ商品