はだか麦味噌

はだか麦味噌

内容量
500g
原材料
麦麹(はだか麦(愛媛県産))、米麹(米(愛媛県産))、大豆、塩
保存方法
10℃以下で冷蔵保存
特定原材料等
  • 大豆

※本製品の製造工場では、卵・乳・小麦・落花生・カシューナッツ・くるみ・キウイフルーツ・大豆・オレンジ・ごま・アーモンドを含む製品を製造しております。アレルゲン(28品目対象)

¥1,404 (税込)

現在この商品は在庫切れのためご購入いただけません。

  • こちらの商品はオンラインショップ(奈良県)より発送します。
  • ※クール便でのお届けとなります。
  • こちらの商品はクール便(+200円)でのお届けとなります。

スーパーフード「はだか麦」たっぷり

当園で栽培した自然農法の麦とお米で仕込んだ「はだか麦味噌」。

ふくよかな味わい、際立つ旨味があり、すっと身体に溶けていく自慢の麦味噌に仕上がりました。

”はだか麦”は、愛媛県の特産品です。瀬戸内の温暖でややカラッとした気候ととても相性がよく、食物繊維が白米の10倍以上と栄養価も高いため、近年、世界的にも“スーパーフード”の一つとして注目を集めています。

「はだか麦味噌」にはこの、産地が限られるとても希少なはだか麦を、たっぷりと使っています。

手間ひまをかけた自然農法の原料で

はだか麦の収穫

当園の「はだか麦」の栽培は、米の収穫を終えた10月半ばごろから始まります。

稲刈りを終えた田んぼに、タネをまき、脱穀を終えた稲ワラをバラバラと敷きつめます。この手間は初代の正信が考案したもの。「自然界のものはできるだけ畑から持ち出さない」という信条と、まいたばかりのタネをついばんでしまう鳥たちや、新芽に吹き付ける風などから守る役割もあります。

稲ワラの間から、青い芽がニョキニョキと顔を出す風景は、世界の中でも、もしかするとここだけのものかもしれません。

それから7ヶ月後、ゆっくりと成長し、田植えが始まる前に収穫を迎えます。

伊予市の老舗がつむぐ味わい

はだか麦味噌と原料

このはだか麦と合わせて使うのが、自然農法で栽培した当園のお米。

粒が小さく、流通に乗らない米をどうにか生かしたい、というのも味噌づくりのきっかけです。原料に米が加わることで、驚くほどに甘みと旨味があふれるお味噌になります。

そして、「はだか麦味噌」に協力してくれたのが、地元の麹屋さん。この地に昔から愛される小さな老舗です。代々受け継がれてきた、昔ながらの手仕込みで、原料の風味、香りを最大限に引き出しています。

手仕事が息づくもの同士、当園の原料も数量が限られ、仕込む量も大量にはできません。

はだか麦味噌が活きるレシピ

はだか麦味噌を使った焼きおにぎり

原料と仕込みにこだわった「はだか麦味噌」は、味噌汁でももちろんいいのですがぜひ、そのまま召し上がっておいしさをストレートに味わってみてください。

キュウリや大根、ニンジンなど、スティック状にした野菜に、ディップのようにたっぷりと付けて食べるのがおすすめです。野菜の旨味を引き出す、万能ディップに。

もう一つのオススメは、焼きおにぎりです。おにぎりの表面にお味噌を塗って、表面を焼いてできあがり。香ばしさが加わって、おかずもいらないほど食がすすむ逸品です。

滑らかな口どけと、旨味たっぷりのお味噌です。その可能性をぜひ皆さんも、実感してみてくださいね。

¥1,404 (税込)

現在この商品は在庫切れのためご購入いただけません。

  • こちらの商品はオンラインショップ(奈良県)より発送します。
  • ※クール便でのお届けとなります。
  • こちらの商品はクール便(+200円)でのお届けとなります。

カート