福岡正信が著した「わら一本の革命」は世界に大きな一石を投じた農を通じて彼の哲学は多くの人に共感を呼びモノより心を求めた若者が世界各地からこの地に訪れたそして、今もその足は絶えない

愛媛県伊予市の広大な柑橘畑で三代目の福岡大樹は日々自然と対話しながらその思いを愚直に守り続けている

福岡正信自然農園では、日々、百姓として「農」と向き合い、動植物やそれを取り巻く環境との関わり合いを大切にしています。それらはとても基本的な事ですが、意義深い所作だと考えています。

福岡正信自然農園の
インスタグラム