• 農園だよりバックナンバー

農園だより 2021年1月号

ことしも柑橘の本格シーズンを迎えました。

 

ことしも、柑橘の本格シーズンがはじまりました。ここ愛媛では、20種類以上の柑橘が秋から春にかけて、リレーのように次から次に旬を迎えます。甘みが強いもの、酸味が強いもの、双方のバランスがいいもの、歯ごたえがあるもの、ないものなどなど、本当にバラエティに富んでいます。当園では30種類以上の柑橘を育てています。これほどの数を育てる農園はあまりありません。品種により収穫量が望めなかったり、樹々ごとに作業が異なったりと、リスクや大変さがつきまとうためです。それでも挑戦するのは、農薬や化学肥料を使わず、できるだけ自然の力で育てる農法でつくってみたらどんな味になるだろう、という素朴な好奇心からです。ことしは夏の少雨の影響もあり、今のところ味が濃い印象です。気候、風土、わたしたちの手のかけ方が一体となった、一期一会の味わいをお試しくださいね。

カートに商品がありません。