ハッピーヒル

¥3,000

うるち・玄米3kg
本体
価格
¥3,000 (税込 ¥3,240)
うるち・玄米5kg
本体
価格
¥4,850 (税込 ¥5,238)
うるち・玄米10kg
本体
価格
¥9,700 (税込 ¥10,476)
もち米・玄米3kg
本体
価格
¥4,200 (税込 ¥4,536)
もち米・玄米5kg
本体
価格
¥6,800 (税込 ¥7,344)
こちらの商品は福岡正信自然農園(愛媛県)より直送します。
※当園では収穫後、機械選別をせずにパッキングしています。そのため玄米の粒の色味は様々ですが、どんな色味のものでも美味しく召し上がっていただけますので、ご安心ください。

福岡正信による幻のお米

福岡正信が、大東亜戦争中にビルマ(今のミャンマー)から持ち帰った稲と日本の在来種の稲を交配して作った新品種。自身にちなんで、ハッピー ( 福 ) ヒル ( 岡 ) と名付けられました。

お米の特徴は、穂が粟のようにモコモコとした稲。陸稲でも水稲でも育つ不思議なお米です。

柔らかく大変美味しいお米です。炊きたての玄米はとても香ばしく、玄米が苦手という方にも食べやすいとご好評いただいています。

<稲と福岡正信>

 

 

 

お米の収穫時期は水分量の見極めがポイント

お米を収穫するタイミングは、水分量が決めてです。
水分量が多いと食味が良く美味しいお米になりますが、日持ちせずカビが発生しやすくなります。逆に少ないと日持ちはしますが食味が落ちるため、タイミングをしっかりと見極めます。

水分量は、収穫日が一日違うだけでも変化するため、機材で計測し、タイミングが合う日に一斉に刈り取り作業をします。

「はざかけ」-ゆるやかに時間をかける理由

稲架(はざ)とは、刈り取った稲を干すための木組みのことで、地方によって「稲木(いなぎ)」や「田母木(たもぎ)」などいろんな呼び方があります。

この稲架に、刈り取った稲を束にしてつるし、天日で乾燥をすることを「はざかけ」といいます。

昔はどの農家でも行っていた「はざかけ」ですが、機械化により現在ではほとんど目にすることがなくなりました。
しかし、この「はざかけ」をすることにより、天日干しの効果でお米の旨味が増すのです。
刈り取った稲を、籾(もみ)がついたまま下に向けて干して、 太陽と風を受けてじっくりと時間をかけて乾燥させます。
その間にお米が稲の養分も吸収し、じわじわと旨味が増し、おいしいお米になります。

当園では、ひと手間もふた手間もかかるこの「はざかけ」作業を大切にしています。
機械化により利便性と能率は高まりますが、手間ひまをかけることの意味を今一度考えてみたいものです。

 

 

もち米と玄米

お米には大きく分けて、私たちが日常的に食べている普通のお米のうるち米と、おこわやお餅などにして食べるもち米があります。

 


◆お米の粘り方の違いは・・・

お米に含まれるでんぷんの成分には、「アミロペクチン」と「アミロース」の2種類があります。

アミロペクチンには強い粘りがあり、炊いたご飯にある独特の粘りは、このアミロペクチンの働きによるものです。アミロペクチンが多いと、粘りがでてほどよい歯ごたえのお米になります。一方、アミロースが多いと、硬くてパサパサとした食感になります。

うるち米には、アミロペクチンとアミロースとが 8:2 の割合で含まれているのに対し、もち米にはほとんどアミロースが含まれておらず、アミロペクチンのみを含んでいます。

そのため、アミロペクチンが豊富なもち米はとても粘りが強く、もち米をつくとお餅になるのです。

 

玄米は、稲の果実、籾(もみ)から、一番外にある殻、籾殻を取り除いた状態のお米です。外皮である糠層に覆われているため、茶褐色をしています。

糠(お米の芽となる部分である胚芽と外皮の混合物)が残った状態の為、ぬるま湯や水につけることで、発芽します。また、糠がついている分、ぷちぷちとした歯ごたえが楽しめます。

 

玄米は白米と比べて 5 倍近く食物繊維が含まれているので、しっかり摂取すれば、お通じにも良く便秘解消につながります。また、抗酸化作用がある“ビタミン E”をはじめとするビタミン類も豊富に含まれており、美肌効果などももたらしてくれます。

苦手な方は、白米2に対して玄米1の割合で炊いてみてください。水加減はお好みですが、やや多目に。浸水時間を2時間以上もうけたら、通常モードで炊飯するだけで美味しくいただけます。


◆玄米を炊くコツ

炊飯器に玄米モードのある方は簡単に炊くことができます。

ない場合は、水分量を玄米の量の 1.5〜2 倍にしてください。

おいしく炊くコツは、玄米は白米よりも吸水しにくい為、浸水時間を十分にとることです。(夏場:12時間以上 冬場:24時間以上) 浸ければつけるほど、芯からふっくらとしたお米に炊き上がります。特に冬場はしっかりと浸けましょう。

 

 

うるち玄米ともち米、それぞれ 3kg、5kg をご用意しております。福岡正信の想いがつまった幻のお米を、ぜひお召し上がりください。

¥3,000

うるち・玄米3kg
本体
価格
¥3,000 (税込 ¥3,240)
うるち・玄米5kg
本体
価格
¥4,850 (税込 ¥5,238)
うるち・玄米10kg
本体
価格
¥9,700 (税込 ¥10,476)
もち米・玄米3kg
本体
価格
¥4,200 (税込 ¥4,536)
もち米・玄米5kg
本体
価格
¥6,800 (税込 ¥7,344)
こちらの商品は福岡正信自然農園(愛媛県)より直送します。

その他のオススメ商品

カート