ブラッドオレンジ

私たちは自然界では不揃いが当たり前だと考えています。 そのため、大小いろいろなサイズが一緒に入りますので、入り数は多少前後します。ご了承ください。 まれに皮にキズや果実に斑点が見られることがあります。限りなく自然に近い農業を目指していますので、それも自然のカタチだと考えていますが、お手元に届いたもので気になる点がございましたら、気兼ねなくご連絡ください。

¥2,500(税抜)

  • こちらの商品は福岡正信自然農園(愛媛県)より直送します。

国産ではめずらしい品種「タロッコ種」

ブラッドオレンジは、イタリアを原産とするオレンジの一種で、「モロ種」「タロッコ種」「サングイネッロ種」の3種があります。当園では「タロッコ種」を中心に栽培しています。

日本国内でも近年「タロッコ種」が生産されるようになってきましたが、まだまだ生産者の数は少なく、その中でも農薬不使用で有機肥料のみで育った、このブラッドオレンジは希少な存在と言えます。

当園の柑橘の中では比較的樹勢が強い品種のため、虫がつきにくく育てやすい反面、皮が薄いため傷みやすい性質があります。

3月ごろに行われる収穫までに真冬の時期を越えねばなりませんが、特別強い寒波が来た場合には皮が傷んでしまいます。

名前の由来は、その果肉の色にあります。一般的なオレンジと比べると色が濃く、血のような鮮やかな色味をしていることから、そう名付けられました。

タロッコ種は、ブラッドオレンジのなかでも甘味が強い品種で、ひと口食べると、爽やかな酸味もあわせて濃厚なコクが感じられます。

とてもよい香りで、そのまま食べるのはもちろん、フレッシュジュースにしてもおいしい人気の柑橘です。

血(ブラッド)のようなユニークな色味は、色素成分であるアントシアニンによるもので、柑橘類の中で唯一ブラッドオレンジだけに含まれるものです。アントシアニンは抗酸化力に優れており、悪玉コレステロールを下げ、血管を強くきれいに保つ効果があると言われています。
アントシアニンは目に良いと聞いたことはないですか?わたしたちの目は、網膜に存在している「ロドプシン」という成分が光を受けて脳に信号を送ることにより、ものを見ることができます。

このロドプシンは常に分解と合成を繰り返しているのですが、目を酷使すると合成が遅れ、視界がぼやけたりかすむ原因となってしまいます。

アントシアニンにはロドプシンの合成をサポートする働きがあり、それにより分解されてもスムーズに再合成がおこなわれるので、視覚の健康維持に役立ちます。

βカロテン(100g中426㎍)やビタミンC(100g中50mg)の含有量も多く、普通のサイズのブラッドオレンジ1玉の中に、1日に必要なビタミンCが全部入っています。

 

出典:文部科学省「日本食品標準成分表2015年版(七訂)

出典:厚生労働省「日本人の食事摂取基準」(2015年版)

限りなく自然に近い農業を目指している当園では、農薬・化学肥料を一切使用せず、有機肥料のみで育てています。

みずみずしい果実を得るためには長く木に成ったままがいいのですが、そうなると木の体力が落ちて、次年度の収穫に影響が出ます。

農薬不使用で育てるためには元気な木の方が病害虫にも強く育てやすいという想いと、美味しい果実を成らせたいという想いが交錯するなか、収穫時期を見極めています。

病害虫や天敵が入り乱れ、見栄えの悪い実もありますが、私たちの想いを理解してくださる消費者の方々と一緒に、土を、地球を、守っていきたいと考えています。

鮮やかな色味を生かしてスイーツにも!

皮ごとスライスして、ホットワインやホットグレープジュースに浮かべてサングリアにすると、鮮やかな色味と爽やかな香りの両方が楽しめます。
果汁を搾って炭酸水と割ってみたり、かき氷のシロップにすると鮮やかな色が引き立ち、おしゃれなスイーツに。

果肉をケーキやタルト、パフェの彩りなどに利用してもインパクトがあります。

チョコでデコレートしてオランジェットにして丸ごと食べるのもおすすめです。

まずはお試しからという方には2Kg、シェアにもご活用いただける5kg 、10kgセットをご用意しています。

¥2,500(税抜)

  • こちらの商品は福岡正信自然農園(愛媛県)より直送します。

その他のオススメ商品

カート