文旦

¥1,500

2kg
本体
価格
¥1,500 (税込 ¥1,620)

5kg
本体
価格
¥3,750 (税込 ¥4,050)

10kg
本体
価格
¥7,500 (税込 ¥8,100)

在庫あり

こちらの商品は福岡正信自然農園(愛媛県)より直送します。
私たちは自然界では不揃いが当たり前だと考えています。 そのため、大小いろいろなサイズが一緒に入りますので、入り数は多少前後します。ご了承ください。 まれに皮にキズや果実に斑点が見られることがあります。限りなく自然に近い農業を目指していますので、それも自然のカタチだと考えていますが、お手元に届いたもので気になる点がございましたら、気兼ねなくご連絡ください。

木成りのまま、年を越したおいしい土佐文旦です。

木成り文旦とは、木に実を成らしたままその年の正月を越し、木の上で完熟させたものです。普通の文旦に比べて、そのまま食べても酸味が強すぎないため食べやすいのが特徴です。

文旦(別名でザボン、ボンタン)は、東南アジア原産のミカン科ミカン属の果物で、英名ではポメロといいます。日本には江戸時代中期に中国から渡来しました。
文旦という名は、この果実をもたらした清国船の船長、謝文旦(しゃぶんたん)に由来するといわれています。
「土佐文旦」は、昭和の初め頃に高知県土佐市宮ノ内地区で栽培方法が確立されました。
ちなみにグレープフルーツは、この文旦とオレンジが自然交配して生まれたといわれています。

限りなく自然に近い農業をめざしている当園では、農薬・化学肥料を一切使用せず、有機肥料のみで育てています。そのため、1本1本の木を観て剪定摘果し、幹に虫が卵を産み付けていないか、など常に木と対話することを大切にしています。
文旦の樹は強く育てやすいのですが虫がつきやすいため、カミキリ虫は手作業で駆除します。
また、文旦のように大きな実のなる樹は、たくさん実がつきすぎると小玉になる傾向があるため摘果作業が重要です。

自然が作り出す環境にそって育てているため、甘さが際立つ年、酸味が強い年などさまざまですが、その年の天候や環境を想像しながら、カタチを変える味の豊かさを楽しんでいただければ幸いです。
私たちの想いを理解してくださる消費者の方々と一緒に、土を、地球を、守っていきたいと考えています。

 

文旦にはビタミンCが100gあたり45mgと非常に豊富に含まれており、これはグレープフルーツや夏みかんを上回ります。文旦を半分食べれば、成人の1日のビタミンC推奨量(100mg)が満たされます。

ビタミンCには、抗ストレス作用を持つ副腎皮質ホルモンの合成を促進したり、腸管で鉄の吸収率を高めたりする働きがあるので、間接的に貧血の予防にも役立ちます。

また、強い抗酸化作用により過酸化脂質の生成を抑制し、動脈硬化や脳卒中、心筋梗塞、がんなどを予防する効果もあります。
カリウムも含まれており、余分なナトリウムを体外に排出して血圧を下げ、高血圧の予防が期待できます。

出典:文部科学省「日本食品標準成分表2015年版(七訂)

出典:厚生労働省「日本人の食事摂取基準」(2015年版)

 

文旦の外皮や果肉を包む薄皮には、グレープフルーツや夏みかんなどと同様に苦味成分であるナリンギンが含まれます。ナリンギンには食欲を抑える効果があり、香り成分であるヌートカトンという成分には、エネルギー消費量を増加させ内臓脂肪蓄積を抑える作用があります。

また、外皮に含まれるオーラプテンには、脂質代謝の改善や発がん抑制作用があることが柑橘類の研究結果で報告されています。

 

そのままでもおいしく召し上がっていただけますが、野菜と一緒にビネガーに漬け込んでマリネにしてみたり、お鍋シーズンのお供に、お醤油と果汁で簡単に自家製ポン酢などもいかがでしょうか。

栄養豊富な外皮は、マーマレード・ピール・砂糖漬けなど、いろいろなアレンジでお楽しみください。

農薬・ワックス・防カビ剤不使用なので、丸ごと安心してお召し上がりいただけます。

 

 

 

 

 

¥1,500

2kg
本体
価格
¥1,500 (税込 ¥1,620)

5kg
本体
価格
¥3,750 (税込 ¥4,050)

10kg
本体
価格
¥7,500 (税込 ¥8,100)

在庫あり

こちらの商品は福岡正信自然農園(愛媛県)より直送します。

カート