文旦の飾り盛り

文旦

※なるべく人の手を入れず自然の力を引き出すように農産物を育てている当園では、いろいろな形があり不揃いなのが自然だと考えています。
そのため、大小いろいろなサイズが一緒に入りますので、入り数は多少前後します。ご了承ください。

¥1,500 税抜

現在この商品は在庫切れのためご購入いただけません。

  • こちらの商品は福岡正信自然農園(愛媛県)より直送します。

木成りのまま、年を越したおいしい土佐文旦です。

木成り文旦とは、木に実を成らしたままその年の正月を越し、木の上で完熟させたものです。

普通の文旦に比べて、そのまま食べても酸味が強すぎないため食べやすいのが特徴です。

 

文旦(別名でザボン、ボンタン)は、東南アジア原産のミカン科ミカン属の果物で、英名ではポメロといいます。日本には江戸時代中期に中国から渡来しました。文旦という名は、この果実をもたらした清国船の船長、謝文旦(しゃぶんたん)に由来するといわれています。
「土佐文旦」は、昭和の初め頃に高知県土佐市宮ノ内地区で栽培方法が確立されました。
ちなみにグレープフルーツは、この文旦とオレンジが自然交配して生まれたといわれています。

福岡正信自然農園の文旦収穫風景

限りなく自然に近い農業をめざしている当園では、農薬・化学肥料を一切使用せずに栽培しています。

そのため、1本1本の木を観て剪定摘果し、幹に虫が卵を産み付けていないか、など常に木と対話することを大切にしています。

 

文旦の樹は強く育てやすいのですが虫がつきやすいため、カミキリ虫は手作業で駆除します。
また、文旦のように大きな実のなる樹は、たくさん実がつきすぎると小玉になる傾向があるため摘果作業が重要です。

自然が作り出す環境にそって育てているため、甘さが際立つ年、酸味が強い年などさまざまですが、その年の天候や環境を想像しながら、カタチを変える味の豊かさを楽しんでいただければ幸いです。
私たちの想いを理解してくださる消費者の方々と一緒に、土を、地球を、守っていきたいと考えています。

文旦と甘夏ビネガーのマリネ

そのままでもおいしく召し上がっていただけますが、野菜と一緒にビネガーに漬け込んでマリネにしたり、お鍋シーズンのお供に、お醤油と果汁で簡単に自家製ポン酢などもいかがでしょうか。

栄養豊富な外皮は、マーマレード・ピール・砂糖漬けなど、いろいろなアレンジでお楽しみください。

文旦2kgと5kg

まずはお試しからという方には2kg、シェアにもご活用いただける5kg 、10kgセットをご用意しています。

¥1,500 税抜

現在この商品は在庫切れのためご購入いただけません。

  • こちらの商品は福岡正信自然農園(愛媛県)より直送します。

その他のオススメ商品

カート